HOME » 肌質別リキッドファンデーション » 油性肌にリキッドファンデーションはどう?
肌質別リキッドファンデーション

油性肌にリキッドファンデーションはどう?

ファンデーションは、主なものでパウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、ルースファンデーション、の4タイプに分けられています。
それぞれが長所と短所があり、状態によって使い分けができますが、合わない肌タイプに使ってしまうと、化粧崩れの原因や、メイクの失敗に繋がりかねませんので、タイプ別に合う肌を照らし合わせなくてはなりません。

油性の肌の人は、基本、油分をあまり含んでいないものを使うのがおすすめです。
ですから、リキッドファンデーションや、クリームタイプはできれば避けたほうが良いかと思います。
適しているのは、油分の少ないパウダーファンデーションですね。
カバー力もそこそこあって、一番好まれているタイプでしょう。
使い方も比較的簡単で失敗が少ないと思いますし、化粧直しも楽だと思いますが、リキッドタイプや、クリームタイプに比べれば密着性やカバー力は劣るかもしれません。

油性の肌の人で、このようなリキッドタイプ、クリームタイプを使いたいときは、使い方にひと工夫して失敗を避けてみましょう。
下地クリームに油分の少ないものを使ったり、さっぱりタイプの化粧水などで皮脂を抑えたり、ファンデーションを塗ったあとにティッシュオフして余分な油分を除くなどして脂浮きを防ぐなどです。

リキッドファンデーションは、ひと手間かけると、仕上がりも格段に良くなりますし、化粧崩れの心配もぐっと減ってメイクが長持ちします。
一言にリキッドタイプといっても、たくさんありますから自分の肌にぴったりのものを見つけることでメイクがもっと楽しくなると思いますよ。